BLEビーコンに基づく状態推定のためのビーコン設置支援アプリケーション

研究概要図

概要

IoTの普及により様々な機器にセンサが取り付けられ,それらの情報からライフログデータの取得が可能となった.センサが搭載されている家電ではデータの収集が可能であるが,センサのない家電や椅子,引き出しといった家具などでは状態データの収集は難しい.そこで我々は先行研究としてBluetooth Low Energy(以下BLE)ビーコンを用いた状態推定手法を提案している.この手法では冷蔵庫や金庫などの内部に直接BLEビーコンを設置し,部屋の中央に受信機となるスマートフォンを設置する.そして扉の開閉などの状態変化から生じる電波の遮蔽状態の変化による,受信電波強度の変化をもとに状態の推定を行う.しかし,BLEビーコンの設置する位置や方法によって受信電波強度の変化の仕方が異なるため,推定精度に影響を及ぼす.そこで,本アプリケーションではBLEビーコンを推定の行いやすい位置へ設置するための支援を目的とする.ユーザはBLEビーコンを仮置きしたのち,画面に表示される受信電波強度や状態推定結果などを見ながら実際の動作を行い設置位置の検討を行う.これにより,ユーザは推定に最適な位置へBLEビーコンを設置することができる.

収録
令和元年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会
大鐘 勇輝
大鐘 勇輝
Graduate Student

私の研究テーマは、IoT、ユビキタスコンピューティング、センサ信号処理です。