BLEビーコンの受信電波強度を用いた睡眠位置認識の基礎検討

研究概要図

概要

我々はこれまでBLEビーコンの受信電波強度を用いてモノの状態を2値で推定する研究を行ってきた.電波を通しにくい人やモノがビーコンと受信機の間に存在した場合に,受信電波強度が変化する.この現象を利用し我々は布団における人の睡眠時の姿勢をBLEビーコンを用いることで推定できるのではないかと考え,本論文ではその基礎検討を行う.手法として布団の下や枕の下にBLEビーコンを設置し,人が寝ている状態での受信電波強度を取得する.取得した値に対し処理やラベル付けを行い睡眠姿勢の推定が行えるかの検討を行う.

収録
第82回情報処理学会全国大会
大鐘 勇輝
大鐘 勇輝
Graduate Student

私の研究テーマは、IoT、ユビキタスコンピューティング、センサ信号処理です。